各部会案内

全老健東京都支部は事務局を中心とした支部活動の他、
7つの部会に分かれ各部会独自の活動もおこなっています。

事務部会

事務部会は、総会、役員会、部会研修会、会員名簿の作成、各種アンケート調査、諸官庁等よりの通知・連絡を会員へ周知、情報収集・交換、その他部会全般についての対応等多岐に亘る業務を掌っています。

支援相談部会

介護保険制度および介護老人保健施設の円滑な運用運営を図るため、そして全老健東京都支部の支援相談員の資質向上と親睦を図ることを目的とした部会です。
活動として、年に1~2回の研修会を開催し意見交換等を行っています。

看護・介護部会

看護・介護部会は施設内で最多数であり、ケアサービスの中核を担う専門職種の集団です。
年間を通して,看護介護の基本的な考え方・知識と技術(新人研修~スキルアップ)・認知症介護の在り方等、現場で役立つ具体的な研修を実施しています。
また、施設見学、交流会等を開催して、看護・介護職員の仕事への不安感の軽減やプロとしてのモチベーションアップを図っています。
部会では運営スタッフとしてお手伝いしてくださる方も募集しています。
是非 活動への参加だけでなく、企画への参加も大歓迎です。

リハビリテーション部会

リハビリテーション部会は、東京都内の老人保健施設で機能訓練(リハビリテーション)に従事している方であれば職種を問わず参加出来るオープンな部会で、主として以下のような活動をおこなっています。

  • 各施設間のリハスタッフ相互の親睦に関すること
  • 各施設間の老健リハに関する情報交換
  • 老健リハに関する学習や研究に関すること
  • 老健リハに関する調査に関すること
  • 老健内の他職種との連携強化に関すること
  • その他、老健リハの向上を図る為の活動に関すること

栄養部会

当部会は栄養に関する利用者のQOL向上に役立つよう、様々な取り組みを企画、運営しております。
今後も栄養管理に関しては、経管栄養(嚥下障害)、終末期(低栄養)、様々な病態別管理などの利用者の栄養状態の把握や評価が問われます。
更に、栄養職だけでなく多職種協働で日々の利用者のニーズに応えられるよう、研修会を通じてスキルアップに努めております。
講義による研修会や摂食・嚥下研修会として実地研修会なども取り入れ、現場の知識に役立つ内容の研修会を実施しております。
是非、皆様の参加と協力の程、よろしくお願い致します。

広報部会

広報部会では、広報誌「老健とうきょう」を年1回発行しています。
老健の役割や、利用法について毎回分かりやすい内容で特集を組んでいます。
そのほか、「バリアフリー完備のお宿」や、「家庭介護の知識」など役立つ記事も掲載しています。
最新号はこのサイトでご覧いただけます。

介護支援専門員部会